​筋膜は

Line separator
Gradient
palm_rogo003.jpg

筋膜は筋肉、臓器など身体の全てをボディースーツの様に覆っています。

筋膜により筋肉と筋肉、筋肉と臓器など組織間を結合させる役割を担っています。

なので筋膜は第2の骨格とも言われておりとても重要視されています。

筋膜の癒着、捻れ、歪みによりバランスが崩れると、身体の色々な所で痛みや違和感が生じで動きが悪くなるなどの症状が現れてりもします。

 

筋膜はコラーゲンとエラスチンで出来てます。デスクワークで長時間同じ姿勢をしていると筋膜が硬くなり、癒着、捻れといった症状を引き起こすと言われています。

ズボンが筋膜だと例えると、椅子に座っていると股関節、膝といった部分にシワが出来ます。このシワが立ち上がった時に縮んだままだと他の筋膜を引っ張り腰などに痛みや違和感を引き起こすと考えられるのです。。

 

あと運動のしすぎ、肉離れ、捻挫などでも筋膜の癒着、捻じれなどの症状を引き起こす事もあります。

マッサージの場合は、その時は気持ちが良く楽になったけど、またすぐに肩にコリを感じたり腰がすぐに辛くなる、または揉まれすぎて余計に痛みを感じた事はないでしょうか?

マッサージの様な揉みほぐしは筋肉を何度も押すことにより、筋肉にダメージをあたえていると考えます。
しかも、痛みを感じている場所というのは原因箇所ではないことも多いのです。


他の場所で筋膜の癒着が起こり、腰、肩が引っ張られて痛みが出たり動きが悪くなるといわれています。

筋膜グリップテクニックでは原因である筋膜をとらえ癒着を解除をし、痛みや動きをよくしていきます。

​癒着を解除していくことで運動のパフォーマンスをあげたり、日常生活の活性化にも繋がっていきます。

​予約受付中

Line separator

営業時間

10:30~19:30

(最終受け18:00)

コース

50分(通常コース)6600円

70分(しっかりコース)8800円

​不定休

03-6276-7414

東京都渋谷区本町2-8-8 2階

​6月6日オープン

先に予約が入っているときはご希望に添えませんので

候補日もご準備していただけたらと思います。